抗凝固薬、抗血小板薬

こんにちは。福岡市博多区の歯科医院 山田ホワイトクリニック歯科の佐藤です。

今回は、抗凝固療法、抗血小板薬について少しお話しします。

慢性期脳梗塞患者や虚血性心疾患の患者さんでは基本的に抗血栓薬が、心原性脳塞栓症には抗凝固薬が用いられています。

歯科治療には、抜歯・歯周外科など出血を伴う処置があります。抗凝固薬や抗血小板薬を服用されている方は、血が止まりずらかったりや術前に抗生剤の服用が必要な場合があります。

心臓や脳に疾患をお持ちの方は事前に教えて頂けると、より安全に治療が行え必要に応じては大学病院への紹介も出来ますので、お薬手帳の持参や情報提供を宜しくお願い致します。

何か口腔内の症状でお困りのことがありましたら、いつでもお気軽に御相談下さい。

スクリーンショット 2016-03-04 11.02.24.pngスクリーンショット 2016-03-04 11.02.46.pngスクリーンショット 2016-03-04 11.03.02.png