予防について

おはようございます!博多区のやまだホワイトクリニック歯科のスタッフの佐藤です。

今日は予防について書いてみようと思います。

★みなさんは歯を失う原因を知っていますか?  

歯を失う原因の7割は虫歯や歯周病だと言われています。

img_perio01[1].gif

図の様に歯周病と虫歯が大半を占めています。

この事から、正しいケアを心がけることで十分に予防できると言うことになります。

日本人のほとんどの方は、歯医者さん=(イコール)痛くなったら行く所と思っている方が多いと思います。

ですが痛くなって歯医者さんへ行くという事は、先ず

1、歯が痛い

2、麻酔をしないといけない

3、治療の回数がかかる

4、治療費もかかる

と言った感じになります。

でも、日ごろから予防と思って、歯医者さんに歯石とり・歯のクリーニング、虫歯・歯周病のチェックを行っていると、お口全体の口腔管理が出来ているので、歯周病の進行具合、歯磨きチェック、経過観察中の虫歯チェック、かみ合わせのチェックなどが出来ていることになります。

経過観察中の虫歯が進行していたとしても、痛みが出る前に治療をしますのでリスクも少なくすみます。

1、痛みを感じない

2、 治療回数も少ない

3、治療費も最小限に抑えられる

歯周病に関しては、一度歯周病になった方は完治することが難しいと言われています。

歯科医院に来院し予防していても、自宅でのケアが出来ていないと進行していく病気です。

しっかり自分にあった磨き方や歯ブラシ・補助用具を使い、定期的に衛生士にチェックしてもらうことで磨き癖を修正でき、自宅でのケアがうまく出来るようになります。

この事から、皆さんが歯医者さん=予防としていく所と思うように意識を変えていただく事からが、予防の始まりだと思います!!

当院ではこれから予防について患者様に分かりやすく、楽しく予防で来て頂ける様に努力していきたいと思います。 読んでいただいた方に少しでも歯医者さんへのイメージが変わってもらえるとうれしいです。