「A列車にいこう」に乗ってきました! - スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/11/04
「A列車にいこう」に乗ってきました!

こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科スタッフの稙田です。

先日JR九州の観光列車の1つである、「A列車で行こう」に乗車しました。

特急「A列車で行こう」は、熊本市と天草諸島を結ぶルートの一角を形成する観光列車として2011年10月8日に運行を開始したそうです。

「A列車で行こう」の運行開始に伴い、運行区間の熊本駅 - 三角駅間に「あまくさみすみ線」の愛称が付けられ、

列車の運行開始に先立ち2011年9月1日より使用しているそうです。また三角駅のリニューアルも合わせて行われました。

列車.jpg

列車名の由来 列車名の頭文字である「A」は、「南蛮文化が渡来した天草をモチーフに、ヨーロッパをイメージした大人の旅を演出」というコンセプトから、大人 (Adult) や天草 (Amakusa) の頭文字から取られたそうです。

定員は1号車28人、2号車56人の計84人で、全席普通車座席指定席で運行されています。1号車にはソファーやベンチのほか、カウンター形式のバー「A-TRAIN BAR」が設けられています。バーではビールやハイボールのほか、当列車限定のオリジナルカクテルなどといったアルコール類が販売されています。 その他、お菓子やおつまみなども販売されています。

pic01.jpg

pic02.jpg

車内での演出として、BGMに向谷実アレンジによるジャズのスタンダードナンバー「A列車で行こう」が流れていて、40分ほどの乗車でしたが、天気も車窓 の景色も良く、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

年別アーカイブ