日本歯周病学会 - スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/05/27
日本歯周病学会

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の森です。

今回は、5月20日21日の2日間、鹿児島で行われた日本歯周病学会に院長と2人で行ってきましたので、その報告を行いたいと思います。

IMG_0494.JPG

日本歯周病学会は、毎年春と秋に年次大会を行っているのですが、1年半前の神戸での大会で、やまくりで働き始めて1ヶ月程の時に、私は歯周病学会認定医というものを受験し、合格することができました。

歯周病学会の認定医の更新のためにも、学会に参加し新しい知識を得ることが必要になります。

今回の学会のテーマは、「歯周病治療の洗練と革新~未来への架け橋~」ということで、すぐに毎日の治療で応用できる内容だけではなく、iPS細胞を用いるような最新の再生医療に関するシンポジウムもあり、すごくワクワクする講演がたくさんありました。

歯周病は、歯に付着した細菌による歯周組織の炎症で、周りの骨を溶かして進行していく病気ですが、一度溶けてしまった骨は、なかなか再生することはありません。

また、最近よく耳にするようになったインプラント治療も、骨にインプラント体を埋入する治療になるので、顎の骨の量というのは重要になってきます。

というわけで、歯周病治療もインプラント治療もどうやってなくなった骨を再生するかが鍵になってくるのですが、骨や歯周組織を再生する最新の研究内容を聞いたら、健康な口腔機能を保つために、日々歯科医療界も進化していて、新しい知識をどんどん勉強していかないといけないなと実感しました。

FullSizeRender 3.jpg

金曜日の夜は、昨春までやまくりで一緒に働いていて、現在鹿児島にいらっしゃる土橋先生と三人でご飯を食べに行ってきました。

写真を撮り忘れてすみません。お元気そうでしたよ。

これからも、最新の治療を学びながら、皆さんの健康のお手伝いができたらと思います。

年別アーカイブ