痛くない麻酔注射 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2020/12/05
痛くない麻酔注射

 こんにちは、やまだホワイトクリニック歯科です。肌寒さが身に沁みる季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 今回は、麻酔注射についてお話したいと思います。歯科医院が苦手と思われている方の多くは、この注射での麻酔が苦手という方が多いのではないでしょうか?今は昔よりも技術が発達し、完全とまではいかなくても麻酔注射での痛みは感じにくくなっていますので、そのメカニズムについてご紹介します。

注射での麻酔の時に痛みを感じる理由は主に2つ

①針を刺す時の痛み

②麻酔液を皮膚に入れている時の痛み

になります。

①に対しては、「表面麻酔」という塗るだけで表面を痺れさせる麻酔があり、これにより刺した瞬間の痛みを感じにくくします。また、針は細いほど痛みを感じにくいですが、今の針は昔の太い針に比べて、かなり細くなっています。

②に対しては、麻酔を広げる時のスピードをゆっくりにしたり、麻酔の最中にこまめにうがいをして頂き、麻酔が広がる時間を確保するなどの工夫をする事により痛みを軽減させています。

これらにより、麻酔注射による痛みはかなり軽減することができます。当院では、患者様に麻酔をする際には最新の注意を払っておりますの安心してご来院して頂ければと思います。