虫歯と酸蝕 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2020/07/04
虫歯と酸蝕

IMG_20200704_193758.jpgのサムネイル画像こんにちは、博多区のやまだホワイトクリニック歯科です。う蝕(虫歯)や酸蝕に関しての書籍「カリエスブック」を読んでるのですが、新たに知る知識も多く、勉強になっています。

虫歯の原因をご存知でしょうか。「砂糖が原因」「虫歯菌が歯を壊す」と言うぼんやりとしたイメージがあるかもしれません。このイメージは間違ってはいないのですが、砂糖や虫歯菌のほかにも虫歯を作る原因があります。それは酸性度の高い食べ物や飲み物です。たとえばレモンや梅干し、ワイン、酢、スポーツドリンク、などです。

詳しく説明すると長くなるので簡略にしますが、

・酸性度の高い飲食物それ自体が歯を溶かす

・酸性度が高い口腔内環境の方が虫歯菌の活動量が増える

という理由で虫歯のリスクがかなり上がります。虫歯ではなく酸蝕と呼ぶこともあります。

虫歯や酸蝕は毎日のフッ素配合の歯磨剤を使うことでリスクを下げることができますが、なるべく酸性度の高い飲食物や糖分の摂取を控えるようにしましょう。