歯医者さん専用のキシリトールガムと市販のは何が違うの? - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2020/05/08
歯医者さん専用のキシリトールガムと市販のは何が違うの?

虫歯予防に良いとされるキシリトールガムはメーカーも種類もたくさんあり、売られています。

歯医者さんで売られているものとどう違うのでしょうか?

歯医者で売られているキシリトールガムは歯科専用キシリトールガムです。

1.再石灰化で初期虫歯の修復が期待できる

    歯の主成分であるリン酸カルシウムとフノラン配合や再石灰化を促進するCPP-ACPが市販より2倍配合

2.矯正装置や入れ歯にくっつきにくいガムベースを使用、固さも市販の2倍で噛む力がつきます。

3.歯科専用の「POs-Ca」はカルシウムを一般より唾液中に多く溶け出すため、お口の中を中性にしてカルシウム濃度をあげて再石灰化効果が高くなり、口の中の環境をよくします

歯科専用のキシリトールガムは配合する量やベースが市販のものとは違い、歯の再石灰化や唾液の分泌、強く噛む力を鍛えるような固さなど、歯にとって良い様々な効果を期待して作られています。

よく噛んで唾液をよく出すことと味がしなくなってもお口の中の環境をよくするには5~10分は噛みつづけてください。

最後にあまりたくさん食べるとお腹がゆるくなってしまうことがあるので気を付けてくださいね

ha