色々な場面での対応 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2020/03/06
色々な場面での対応

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科です。

今回は「歯が抜けた!落ちた!欠けた!」などについてです。

歯が抜けた

 生え変わり時期の乳歯ならば心配はいりません。
 もし、永久歯なら抜けた歯の良い保管場所としては、乾燥させないため、
 口の中の頬と歯の間です。しかし、それが不可能ならばコップを入れた
 牛乳のなかに歯を入れましょう。
 その後、できるだけ早く歯科医院を受診して下さい。歯が抜けてから時間が
 短ければ短い程、残せる可能性が高くなりますが、一般的に一度抜けた歯が
 元の場所に定着するのは難しいです。

歯が折れた

 切断面に出血があると、空気がふれただけでも痛みます。
 感染を防ぐためにもできるだけ早く歯科医院を受診して下さい。

歯が欠けてしまった

 欠けた箇所がとがっていると唇などにあたり傷つき痛みます。
 そのままにしておくと欠けた箇所から虫歯になるおそれがあります
 放置せずに歯医者に行きましょう。いつどんな場面になっても、

 焦らず落ち着いて対応して直ぐに
 最寄の歯科医を受診してくださいtaiyou-illust5[1].png