歯周病について - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2020/01/18
歯周病について

歯周病は、歯の周りの組織(骨や歯茎など〉が炎症を起こしている状態です。
歯周病菌(バイキン)が、免疫細胞(白血球)と戦い(炎症)を起こし、戦場(骨や歯茎)が破壊されている状態と言うとイメージしやすいかもしれないです。
炎症というのは、外的から身を守るための防御反応であり、基本的には痛みや熱を伴います。(虫刺され、やけど、風邪など)
しかし、歯周病は重度に進行するまで自覚しにくいことがほとんどです。
気づいた時には歯を抜かなければならない、といった状態も散見されます。
自分の歯を守るためにも、日頃のきちんとした歯磨きと定期的な歯科医院への通院が大事です。