よく噛んでアンチエイジング! - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2019/11/08
よく噛んでアンチエイジング!

今回はアンチエイジングについてお話したいと思います。

若々しく見える人の多くは美しい歯をキープしています。

白くてきれいな歯はそれだけでも人を若く見せますが、見栄えだけでなく健康な歯そのものが若さを保つことに大きく関係しています。

「健康な歯」で「よく噛む」ことがアンチエイジングにつながる重要な要素になるようです。

 

よく噛むことでだ液の分泌が促されます。だ液にはアンチエイジングに貢献する様々な成分が含まれています。

そのうちの一つがアミラーゼです。

アミラーゼは消化酵素の一つで胃にかかる負担を軽減させ、栄養素の吸収を早めてくれます。

さらにだ液にはパロチンという成長ホルモンが含まれています。

若返りホルモンとも呼ばれるパロチンは肌・骨・歯・筋肉といった全身のさまざまなところに作用し体を若々しく保てたり、肌の新陳代謝を促す作用もあると言われています。

 

アンチエイジングになる食事法

1.ひと口30回は噛みましょう

2.食事中の水分は控えめに

3.早食いはやめましょう

 

いきなり30回噛むことは難しいと思うので、まずは意識してよく噛み、ゆっくりと食事をすることから始めましょう!