歯磨きについて - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2019/10/02
歯磨きについて

皆さんこんにちは!博多区やまだホワイトクリニック歯科の野村です

今回の豆知識は歯磨きについてのお話です

 

1.歯磨きの前に歯ブラシは濡らさない!

皆さん歯ブラシを濡らしてから歯磨きをしていませんか?

水分が多いと歯磨き粉がよく泡立つため、短時間の歯磨きでも磨いたつもりになってしまいます。

しっかり磨くためには乾いた歯ブラシで磨きましょう!

 

2.食後30分以内に歯磨きをしないほうがいい?

よく患者様からも聞かれる質問です

この話は「強い酸性の食品を飲食した後は」ということが前提です

唾液には、食事によって酸性に傾いた口の中を中性にもどす働きがあります

強い酸性は歯のエナメル質をもろくするため、中性に戻ってから歯を磨くべきという説ですが、一般的な食事には当てはまりません。通常は食後すぐ歯磨きをしても問題はありません!

 

3.歯磨き後のうがいは少量の水で1回だけ

歯磨きをした後、しっかり何度もうがいをしてしまう方はいませんか?

歯磨き粉の種類は色々ありますが、むし歯予防・歯周病予防の歯磨き粉には薬効成分が含まれています

口の中に成分を残すために軽くゆすぐ程度うがいをしましょう

 

4.歯ブラシで落とせる歯間部の汚れは6割

どんなに歯磨きが上手な人でも、歯ブラシだけで汚れを落とした場合、歯間の汚れは6割程度しか落ちません

歯磨きには、フロスまたは歯間ブラシの併用が必要です

 

5.月に一回は歯ブラシを変えましょう

歯ブラシは使っていると毛先が広がってしまいます

毛先の広がった歯ブラシは歯垢(プラーク)除去率が下がってしまいます。効率よく歯磨きをするために、月に一回を目安に歯ブラシを交換しましょう!

 

分からないことがあれば、お気軽にお尋ねください♪