歯ブラシの選び方 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2019/09/06
歯ブラシの選び方

こんにちは。福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の蔵元です。
皆さんは歯ブラシをどの様に選んでいらっしゃいますか?
歯ブラシは一般的にまっすぐな柄で毛の部分の小さめのものが
使いやすいと思います。毛の硬さは磨き方によって異なりますが
硬すぎるのは歯肉を傷つけやすく、軟らかすぎるものは汚れが
おちにくいので、普通の硬さがよいでしょう。
毛の密集したものや動物の毛は乾燥しにくく、不潔になりやすいので
ナイロンの毛が適当です。できれば毛先をまるめているものがよい
でしょう。
歯磨きが終ったら、歯の汚れや歯磨剤の残りをよく洗い流して、
風通しのよいところに立てて乾燥しておくように心掛けましょう。
歯ブラシは1ヶ月に1度とりかえたほうが、よく汚れをとることがで
きます。
また、毛先のはらいた歯ブラシは早くとりかえた方がよいでしょう。
もし1ヶ月以内に毛先がひらくようであれば、力の入れすぎが考え
られます。
当院でも、いろいろな種類の歯ブラシを販売しております。
歯ブラシの選び方に迷う方もおられると思いますので、
お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。
84bc14a89f416c4f0dcbbd6b915ed9d0-e1421936471330[1].jpg