虫歯菌が増え続けたら? - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2019/05/15
虫歯菌が増え続けたら?

虫歯ができる時に大いに影響してくるのは『ミュータンス菌』という虫歯菌です。
では、このミュータンス菌が放置され繁殖し続けたらどれだけ繁殖するのでしょうか?

d_18.jpgのサムネイル画像

1匹のミュータンス菌に砂糖を与えて37℃で培養すると、40分後に2匹に分裂します。
ネズミ式に繁殖するのです。

では、ここでクイズです!
ミュータンス菌の大きさは0.5~10μm。
仮に1μmとして数珠の様に繋がって伸びていくとすると、東京スカイツリー(634m)の高さになるにはどれぐらい時間がかかるでしょうか?

正解は・・・>>>20時間<<< です!!

それでは"重さ"で考えたらどうでしょう?
歯垢(プラーク)の中のミュータンス菌の数は1g中に10の11乗個、つまり1000億個とします。
ミュータンス菌の重さは1/1000億gとなります。
ミュータンス菌が「1g」になるには24時間40分かかります。
「1kg」では31時間20分かかることになります。

ここで、クイズです!
ミュータンス菌が分裂してイギリスの豪華客船タイタニック号の重さ(46.328t)になるにはどのくらいかかるのでしょうか?

正解は・・・>>>48時間<<< です!!!

わずか2日でこれほどにまで繁殖するのです。
この数字はミュータンス菌のエサである"砂糖"を与え続けた場合の数字マジックですが、
エサがあれば、こんな勢いで私たちの口の中でミュータンス菌は日々繁殖を続けているのです。

1度感染したミュータンス菌をゼロにすることはできませんが、
ミュータンス菌のエサである<砂糖>の取り方に気を付けて
日々の歯磨き・定期的な専門家のクリーニングを受けて菌をコントロールしていきましょう♪

d_11.jpg 参考文献『世界最強の保健指導(上巻)』

月別アーカイブ