親知らずのお話 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/06/07
親知らずのお話

こんにちは、博多区のやまだホワイトクリニック歯科の安増です。

突然ですが、みなさんは親知らずって生えてますか?

親知らずというのは、真ん中の前歯から数えて8番目の歯の事をいいます。

親知らず4本も全て生えている人は32本歯が生えているということになります。

昔の人は食事が硬いものばかりだったため、よく噛むことで顎が発達し、親知らずまで生えていたそうです。

反対に現代人は調理された比較的軟らかい食事をすることで顎が小さくなり、親知らずが生えるスペースが少ないだけでなく、最初から親知らず自体がないという人もいます。

親知らずが埋まってる場合もあり、レントゲン写真を撮らないとわかりませんので、検診の際に撮ってみると、顎の骨の中に歯が埋まってるかもしれません。

親知らずが横向きや斜めに生えている時は、周りに汚れがたまると腫れたりするので、早目に抜いた方が良いかもしれませんね。

「親知らず」の画像検索結果