知覚過敏とは? - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2016/07/27
知覚過敏とは?

 

知覚過敏とは...?                  

  正式には 象牙質知覚過過敏症といいます。 特に虫歯になっているわけでもないのに冷たい水を飲んだり、アイスを食べた時に「ピリっ」と痛みがあります。 歯磨き、甘いもの、果物などで痛むことがあります。

知覚過敏はどうして起こるのでしょうか?

刺激のあるものを口にしたときに、刺激が歯にある細い管(象牙細管)を通って神経に伝わることがおもな原因です。

いくつか治療法をあげてみました!

・噛み合わせのチェック

・ブラッシング方法、歯磨き粉の選び方、食生活の改善など知覚過敏症にならない 環境作り

・歯の表面をコーティング  歯磨き粉でもしみるのがおさまらない時は露出した表面に一層の膜をはって刺激を伝えにくくする

・歯のくびれをうめる  歯と同じ色をしたレジンでうめて刺激を遮断する

知覚過敏症は様々な原因から発症します。 歯科医師に相談のうえ、原因を十分に理解し適切な治療方法を一緒に考えていきましょう!

当院では知覚過敏の方用の歯磨き粉(システマセンシティブ)や自宅でコーティグをして頂くジェル(バトラーのルートジェルF)を取り扱っています。

気になる方は先生やスタッフまでお尋ねください!

 

         ルートバトラージェルF       システマセンシティブ              

 

 

 

 

 

 

IMG_0053.JPGIMG_0051.JPG