スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/05/27
日本歯周病学会

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の森です。

今回は、5月20日21日の2日間、鹿児島で行われた日本歯周病学会に院長と2人で行ってきましたので、その報告を行いたいと思います。

IMG_0494.JPG

日本歯周病学会は、毎年春と秋に年次大会を行っているのですが、1年半前の神戸での大会で、やまくりで働き始めて1ヶ月程の時に、私は歯周病学会認定医というものを受験し、合格することができました。

歯周病学会の認定医の更新のためにも、学会に参加し新しい知識を得ることが必要になります。

今回の学会のテーマは、「歯周病治療の洗練と革新~未来への架け橋~」ということで、すぐに毎日の治療で応用できる内容だけではなく、iPS細胞を用いるような最新の再生医療に関するシンポジウムもあり、すごくワクワクする講演がたくさんありました。

歯周病は、歯に付着した細菌による歯周組織の炎症で、周りの骨を溶かして進行していく病気ですが、一度溶けてしまった骨は、なかなか再生することはありません。

また、最近よく耳にするようになったインプラント治療も、骨にインプラント体を埋入する治療になるので、顎の骨の量というのは重要になってきます。

というわけで、歯周病治療もインプラント治療もどうやってなくなった骨を再生するかが鍵になってくるのですが、骨や歯周組織を再生する最新の研究内容を聞いたら、健康な口腔機能を保つために、日々歯科医療界も進化していて、新しい知識をどんどん勉強していかないといけないなと実感しました。

FullSizeRender 3.jpg

金曜日の夜は、昨春までやまくりで一緒に働いていて、現在鹿児島にいらっしゃる土橋先生と三人でご飯を食べに行ってきました。

写真を撮り忘れてすみません。お元気そうでしたよ。

これからも、最新の治療を学びながら、皆さんの健康のお手伝いができたらと思います。

2016/05/19
近藤教授 還暦のお祝い

こんにちは、博多区古門戸町 やまだホワイトクリニック歯科 院長の山田友康です。

先日5/14(土)に上野の精養軒で私の恩師であります、日大松戸歯学部顎顔面外科講座 教授の近藤寿郎先生の還暦祝いがあり、東京へ行きました。

近藤先生は、私が鶴見大学口腔外科2年目に、横浜労災病院に呼んでいただいた先生であります。そのころは、研修医2年目でまだまだ、口腔外科がほとんどできない状態で赴任いたしました。朝8時から入院患者様の点滴を取りに病棟に行き、外来診療、手術、病棟患者様の処置、残務、救急外来など、夜12過ぎまで毎日仕事をしていました。大学の医局にくらべると、臨床に特化はしておりますが、少ない人数のドクターで診療をこなす関係で、いろんな臨床経験を積むことができました。今の私の口腔外科の臨床はすべて労災病院で培われました。

近藤先生はそのときの口腔外科部長でありまして、時にというよりか、いつも厳しく、ときには家族のようにわれわれを指導していただき、近藤ファミリーのような医局でありました。近藤先生は毎朝6時には部長室に来ていて、土日の休日も部長室にいました。とても勉強熱心で、さらに研究もおこない、われわれの見本のような先生でありました。そのころの厳しい臨床経験が今の私の口腔外科臨床の本幹になっています。先生のご指導が今の私の歯科医師の大元のなっていて、どんな苦境があろうとも、そのころの大変だった経験が私を乗り越えさせてくれます。

近藤教授.jpg

労災病院時代は今から20年前になりますが、そのころ、あの勢いのあった近藤先生が私と同じくらいの年だったと思うと、私ももっと努力をしないといけないなぁと考えさせられます。

恩師の近藤先生、並びに瀬戸名誉教授、ならびに鶴見大学第一口腔外科出身の先生方とひさしぶりにお会いでき、いいオーラをいただきました。これからも医局みなさまのご活躍をお祈りしています。

2016/05/12
はじめまして

こんにちは!はじめまして! 福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の廣谷です。

前回のブログの加藤さんと同じく今年3月下旬から4ヶ月の研修を経て働かせていただいております。

私は高校を卒業し地元長崎を離れ医療系の専門学校に二年間通うために 福岡で一人暮らしをはじめました。

医療事務の勉強を二年間してきましたが、 歯科業界のことを学ぶ機会はなかったので今回本当に初めてになります。

一カ月たった今でも毎日毎日学ぶことはたくさんあります。学生の頃とは違うギャップを感じることがありますが

そんな中でも、院長をはじめ周りのスタッフのみなさんはしっかりサポートしてくださいますし、優しい方が多いです!

一人前までにはまだまだですが、自分なりにまわりの期待を裏切らないように日々がんばっているところです。

さてゴールデンウィークもおわり一週間が経ちましたが、 皆さま、いかがお過ごしだったでしょうか。

長い方は10連休だそうで遠出された方も多いのではないでしょうか。

私は5連休をいただき久しぶりに実家のある長崎に帰省しました。

実家では、久しぶりに母の手料理を食べることもでき 家族とゆっくり過ごし友達にも会え、とても充実していました。

福岡でもイベントに参加したりライブにいったりと とても楽しいゴールデンウィークを過ごすことができました!

これから、医院のために積極的に学んで、毎日患者さんに思いやりをもって接し

そして, 自分自身の成長のためにどんどん自分を磨いていきたいです。

一日でも早く仕事内容を深く理解し立派な一人前の歯科助手になれるように努力します。

これからよろしくお願いします!

2016/04/29
初めまして!

こんにちは初めまして!

福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の加藤です。 今年3月下旬から働かせていただく事になりました!!出身は長崎県の市内です(^。^) 今年で福岡に住むのは3年目になりました♪高校を卒業して福岡に引っ越し、専門学校に通い、卒業しました。ホテルの専門学校に行っていましたが、今回歯科助手として頑張っていく事にしました!!

私の小さい頃からの歯医者のイメージは、"痛くて恐いところ"という印象で行きたくない場所でした。歯科の仕事をするようになってからもそのイメージが全て消えたわけではありません、、、(;_;)おそらくそういう風に思う方は少なくないと思います。 ですが、昨年の11月から当院で研修をしてきて、歯の大切さを強く感じました。歯は必ず毎日使うものだし、美味しいご飯やお菓子などを食べる為には欠かせないものだと思います。自分がおばあちゃんになっても自分の歯で美味しいものを食べる為にも早いうちから治療が必要だと思いました。虫歯や歯のいろいろな病気の治療が必要なくても、予防が一番大切だと学びました(^_^)♪

そして明日からはいよいよGWが始まりますね!!みなさんは何をして過ごす予定ですか?♪ 私は久しぶりに実家の長崎のお家に帰る予定です(^0^)社会人になってあまり帰ることが出来ないので実家のありがたみを十分に味わってきたいと思います♪

当院もGWのお休みの予定は29日の祝日を診療させていただき、2日の平日を振り替えで休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

2016/04/23
4.15

こんにちは!福岡市のやまだホワイトクリニック歯科の衛生士の山田です!
先週、熊本・大分で地震が起こってから九州で不安な日々が続いてますね。
福岡は大きな被害が出たわけでは無いですが、今回の地震で自分の災害に対する意識の薄さをすごく実感しています。
関東では、備えておくべきものやもし地震が起きた時の行動などが細かく記載されている「東京防災」という冊子が配布されているそうです。
インターネットでも内容が見れるようになっているので、これからもしもの時の備えをしようと思っている方は参考にしてみてください。
被災者への物資の支援で、食べ物、水、トイレットペーパー、おむつなどはまず頭に浮かぶと思いますが、意外とみなさん忘れがちなのが歯ブラシ、液体はみがきなどのオーラルグッズです。
避難所生活で口の中を清潔に保つことが出来ないと特に高齢の方は肺炎など起こりやすくなったり、むし歯や歯周病が進行してしまう可能性があります。
当院もスタッフの知り合いが熊本に行くとのことだったので、微量ですが歯ブラシなどを持っていっていただきました。
これから防災グッズを準備する方も、もう準備している方も、歯ブラシ、液体ハミガキ、入れ歯洗浄剤が入っているか再度確認してみてくださいね。

2016/04/15
矯正日記♪

こんにちは(・∀・)やまだホワイトクリニック歯科の小宮です。

4月が始まり新生活の始まりの方も多い時期ですね!!

みなさんお変わりはありませんか?

今回は私自身が今行っている矯正治療について書かせてもらいます。

私は小学生の頃から歯並びが少し気になっていたのですが、矯正にふみこめずにいました。

歯科のスタッフとして働いていくうえで知識も増え、歯の大切さやきれいな歯並びへの憧れが強くなり、まず矯正相談をしてみようと思いました。

当院で矯正治療を担当されている日本矯正歯科学会認定医の先生にまずは相談をし、その後、検査、診断を受けて、その中でいろんな情報を教えてもらい矯正治療をしたい!と思う気持ちが高まり決断しました。

今回は、どのようにして治療が開始したのかを書いてみます。

これは27年4月頃診断を行うために撮影した口腔内写真と顔の写真です。

顔はいろんな方向から撮影しました。

小宮さん口腔内写真.jpg 側貌.jpg

写真だけではわからない部分を模型で教えてもらいました。

歯型.jpg

そして一番大事だといわれたセファロレントゲン

小宮セファロ.jpg

横から見ると思った以上に前歯が出ていることに驚きました。

こみや 治療契約.jpg

治療前の状態が青い線で、治療後の予定の位置が赤い線だそうです。
こんなにも位置が変わるのかと思うとわくわくしました。

そしてこれが装置をつけてから3ヶ月後の写真です。下の装置から始めて、この日は上の装置をつけました!

装置3か月後.jpg

このように下の歯は狭い顎の上で重なっていて、上の歯は全体的に前に傾斜していました。前歯を下げるためと、凸凹を解消するため、奥歯の噛み合わせのずれを改善するために、前から数えて4番目の歯を上下左右抜歯することになりました。現在は歯を並べている最中です。少しずつ変化を実感しますが、隙間が閉じたり前歯が下がるのはまだ少し先です。

治療を始める前は不安な気持ちがありましたが、わかりやすい説明と資料があったので安心して始めることが出来ました。
引き続き治療経過を報告しますので矯正治療を検討されている方の参考になればいいなと思っています♪

そして当院は4月から新しい先生2人、スタッフ2人加わって診療を行っています。

これからもやまだホワイトクリニック歯科をよろしくお願いします(^□^)

2016/04/09
お花見の季節♪

こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科の金城です。

すっかり暖かくなって外に出かけたくなる季節になりましたね~! お花見には皆様行かれましたか??

私は2回しましたがまだ今週日曜に大濠公園に行く予定ですなので楽しみたいと思います!今週の雨でだいぶ桜は散っているようですが...泣

 

さて今日はMIペーストについてお話したいと思います。

MIペーストとは、CPP-ACP(リカルデント)やミネラル(カルシウム、リン)をを含んだ口腔ケア商品です。 歯の再石灰化を促進させ、歯質を強化する働きがあります

MIペーストに含まれるCPP-ACPとは、メルボルン大学のレイノルズ教授らのグループによって開発された牛乳由来の たんぱく質カゼインホスホペプチド(CPP)と、非結晶リン酸カルシウム(ACP)の複合体です 。CPP-ACPは生体が利用可能なカルシウムとリンを飽和状態(高濃度)で口腔内に供給し、 酸性に傾いたお口の中の環境を中性に戻す作用お口の中を酸性になりにくくする作用虫歯を予防する作用があります。

MIペーストは唾液と比較して約190倍のカルシウムと約20倍のリンが含まれているので、効果的に歯の石灰化を促進します!

フッ素入りの歯磨剤で磨いた後に、使用すると効果的です♪

虫歯になりやすい方、初期虫歯の多い方

・知覚過敏 ・矯正治療中の方

・ホワイトニング中の方 におすすめです^^

※牛乳由来成分が含まれているため、牛乳由来成分にアレルギーを持つ方は使用しないで下さい。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4月はこのMIペーストを通常1620円のところ、500円引きにて販売します^^

今月だけのキャンペーンです。フレーバーはミント、ヨーグルト、アップル、ストロベリーが御座います。

なくなり次第終了になりますので、お早めにどうぞお買い求め下さい^-^

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月の終わりから今月の初めまで院長がアメリカに研修に行っていたため予約が取り辛く、患者様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。今後ともやまだホワイトクリニック歯科をよろしくお願いいたします。

2016/03/31
キシリトールについて

こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科スタッフの稙田です。

もうすぐ新学期が始まると、歯科検診が始まりますが、虫歯予防には歯磨きや フッ素だけでなく、キシリトールも効果があるんですよ。

今日はキシリトールについて、少しご紹介したいと思います。

キシリトールとは?

キシリトールは「天然素材」の甘味料。シラカバやカシなどの樹木からとれる 成分(キシラン・へミセルロース)が原料です。おもにフィンランドで生産されています。

キシリトールは野菜や果物にも含まれていますが、これらを食べても残念ながら歯に効果はありません。野菜などからキシリトールをとるには、とてもたくさんの量を食べなければならないんです。

キシリトールは「糖アルコール」のひとつ。糖アルコールは甘みがあるものが 多く甘味料として使われていて、虫歯になりにくいのが特徴。なかでもキシリトールは、虫歯予防と虫歯菌の感染を防ぐのにとても有効なのです。

キシリトールは虫歯の原因をコントロールできる

虫歯の原因はいろいろありますが、その第一位はお口の中のミュータンス菌 (むしば菌)。このミュータンス菌に対して。大きな影響を与えるのがキシリトールなのです。

キシリトールの効果・・ ミュータンス菌が減る ミュータンス菌の質を変える ミュータンス菌がプラークを作れない

ミュータンス菌が歯を溶かす酸をつくれない 虫歯になりにくくなる。

キシリトール製品の選び方

使われている甘味料の50%以上がキシリトールであることが大切です。

キシリトール含有量の見方

その製品にキシリトールが何%使われているかは、ラベルに含有量が書いてある場合は、それを見ると良いですが、含有量が書いてない場合は、キシリトール の量が炭水化物に近いほど、キシリトールを含む割合が高いです。

※表示は「炭水化物」と書いてあるものと「糖質」と書いてあるものがあります。

キシリトールの効果的な食べ方

1日を通して少量を回数多く食べる 甘味料としてキシリトールが主に使われているシュガーレスの製品を使用する 1日に3回は食べる。虫歯になりやすい人は5回が望ましい 毎日たべる 食後や間食の後に食べる

その他にも、妊娠中の方や、矯正治療中の方、ミュータンス菌レベル の高い方はキシリトールが効果的と言われています。是非取り入れてみて くださいね。recaldent[1].jpg

2016/03/25
川下り

おはようございます!博多区のやまだホワイトクリニック歯科のスタッフの佐藤です。

3月も残り少なくなってきました。

今日は少し肌寒いですが最近は暖かい日もあって春らしくなり、お花見の季節になってきました(^^)!!!

そこで先日、スタッフ全員で柳川の川下りに行ってきたのですが

当日は気温も良くお天気も良かったので、絶好の川下りの日でした!

ロングコースの1時間と少し、船頭さんが色々と説明してくれますので、時間もあっという間です。

この季節は柳川ではお雛様の時に飾る"さげもん"もみれ良かったですよ。

桜も少しだけ咲いていましたので、来週から再来週は一番きれいな季節だと言っていましたので、是非行ってみてください!

IMG_0167.JPG

勿論、柳川といえばうなぎも有名です川下りで下りてきた船着き場近くで、うなぎも頂いてきました(笑)

今回行ったのは六騎(ろっきゅう)というお店です。

IMG_0162.JPG

今年初のうなぎも食べ、色々なハプニングもあり(^^)とても楽しいやまくりイベントでした!

お知らせですが、

当医院で1年近く働いてくれました外科・一般歯科担当でした佐藤先生が 3月いっぱいで退職になっています。

とても患者様からの信頼も多く、良い先生でしたので1年と短い期間でやめてしまうのが 残念です。

佐藤先生も次へのステップアップの為頑張っていらっしゃるので、今回の柳川も皆にとってもとても良い思い出になりました。

4月より土曜日に外科ドクターが来ますので、外科は院長の予約または土曜日になります。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

2016/03/17
3月20日は?

こんにちは、福岡市博多区古門戸のやまだホワイトクリニック歯科の陣之内です。

早速ですがさて、問題です!!

昼と夜の長さが同じ日になるといわれている日が1年に2回ありますが、それはいつだと思いますか??

ご存知の方も多いと思いますが、正解は春分の日と秋分の日です^^ 今週日曜日3月20日は春分の日ですね♪ ということで、今回は春分の日の疑問について調べてみました!!

春分の日とは...春彼岸の中日に(ちゅうにち)にあたり国民の祝日に定められています。

春分の日は明治11年太政官布告23号で定められた「春季皇霊祭(しゅんきこうりょうさい)」という祭日が始まりだそうです。 春季皇霊祭とは毎回春分の日に行われる歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式をいい宮内庁が公開している皇室の「主要祭儀一覧」には「春分の日に皇霊殿で行われるご先祖まつり」と記されているそうです。

次に春分の日の決め方について... 国立天文台が毎年2月に第一平日に発行する官報での公表をもって翌年の春分の日が定められる。

そして春分の日がなぜ毎年変わるのか... 3月20日だったり、21日だったり毎年同じではありません。 実は私は今回調べて気付きました、、、

なぜ一定でないの?というと「うるう年」と同じような原理が働いているからだそうです。 地球の赤道を天に延長したものが黄道(太陽の通り道)と交わる春分点を太陽が通りすぎる時間を指しています。 地球の公転は365日と約6時間かかるため毎年春分点を太陽が通り過ぎる時間がずれていくのが原因で同じ日にはならないそうです。

あと余談ですが、春分の日を求める計算式もありました!! 数学が得意な方は計算方法を調べて是非とも春分の日をはじきだしてみてください!!

 

月別アーカイブ