スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2016/07/14
梅雨も終わりですね。

こんにちは!博多区やまだホワイトクリニック歯科の廣谷です。

梅雨の時期も終盤に差し掛かり、着々と夏に近づいてきましたね。

 

突然ですが皆さんは「梅雨」というう名前の由来をご存知ですか?

なぜ「梅」なのかと疑問を抱いたことはありませんか?

そこで今日は梅雨についての基本的な知識から由来についてお話したいと思います!

「梅雨」とは、6月~7月中旬、中国の長江下流域から朝鮮半島、  日本列島(北海道を除く)に見られる雨期のことで、

 

そして、梅雨は「つゆ」「ばいう」とも読みます どちらも間違いではありません。

さまざまな呼ばれ方をする梅雨ですが梅雨は 中国で生まれた言葉「梅雨(ばいう)」からきています。

「梅雨」の語源には、

●「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で  「梅雨(ばいう)」と呼んでいたこと

●「黴(カビ)が生えやすい時期の雨」という意味で、 「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、

カビでは語感が良くないので 同じ読みで季節に合った梅を使ったこと。

 などがあります。

そして日本で「梅雨(つゆ)」と呼ぶようになった由来

●「露(つゆ)」から連想した。

●梅の実が熟す時期だから「つはる」から連想した。

●梅の実が熟し潰れる時期だから「潰ゆ(つゆ)」と関連つけた。

●カビのせいで物がそこなわれる「費ゆ(つひゆ)」から連想した。

 

だんだん暑くなりこれから暑い毎日が続くと思いますが

熱中症などにならないようにこまめに水分補給をしましょう!

そしておもいっきり夏を楽しみましょう!!!!!

 

2016/07/08
セミナーに行ってきました!

 

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の加藤です。

最近は梅雨時期でジメジメ暑い日が続いていますね、、、(+_+)

梅雨が明けると更に暑くなり体調も崩れやすいので、みなさんお気をつけてくださいね。

 

さて、もう7月ですが私が当院に入らせていただいて3ヵ月半が経ちました。

そんなまだまだ新人な私ですが少し前のお話にはなりますが、6月の中旬に大阪で開かれたセミナーに参加させていただきました!

セミナーの内容は "新人スタッフ研修" というもので、社会人のありかたや歯科の新人としてのお話もたくさんしていただきました。

私自身セミナーに参加するのは初めてのことで、どういうものか楽しみでもあり緊張していました。

会場に着くと8名くらいの方が来られていて、とてもアットホームな雰囲気でセミナーが始まりました。

お話を聞いていく中で、私が当院に入る前に院長から話していただいたお話と似ていることや同じお話もあり、今の自分自身の考え方や気持ちの持ち方を改めさせられました。

中でも目標を立てることの大切さについて、私はまだ1年後の目標や自分がこれからどうなりたいのかの目標も立てられておらず考えているところです。

目標のために努力をすることはとても大切なことで、その為にはまず目標を立てることが必要になるのですぐに見つけることは難しく、

私もまだまだ目標を見出せないのですが、日々過ごしていく中で見つけていけたら良いなと思いました。

その他にも今の私に大切なことがたくさん聞けた会になりました!

 

今月は6月に引き続きホワイトニングキャンペーンを行なっています♪

好評により2ヶ月間に伸びました!!よろしければお試ししてみてくださいね♪

詳細が知りたい方は、前回のブログを参考にしてみてくださいね(^_^)♪

 

 

 

 

2016/07/01
ちょっとためになる歯と骨の話

こんにちは、やまだホワイトクリニック歯科の小宮です。

今日から7月に突入ですね。

今日は晴天で週末も天気が回復しそうなのでとても嬉しいです どんどん暑くなって熱中症の危険がでてくるのでしっかり水分補給を行いましょう!!

今回は私が最近読んだ本で紹介したい本があるのでその本について書きたいと思います。

本の題名は【ちょっとためになる歯と骨の話】 です。 この本は博多駅の中にある本屋さんに立ち寄ったときに購入しました。表紙が可愛らしく題名にも惹かれて手にとりました。  この本を読んで思ったことは、もちろん歯科業界に関与して働く人もですが、そうでない患者様として通院する方々にぜひ興味をもって読んでもらいたいな、と思いました。th6ZYCI1DF.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

歯科の本のコーナーに一般の方がいくことは少ないと思いますが、分かりやすく治療する前に読んでもらいたい本などたくさん分けて置いてありますので、読んで歯へ興味をもってもらえると嬉しく思います。

実際にこの本を読んでみて、説明にイラストもついてあり、みんなが知っていることや興味のある事と結びつけて書かれてあり、これまでどのように歯科治療が発展してきたか、今行っている治療の内容や材料について学ぶ事ができるので、治療される方もこの本を読んで内容を知ることで納得して治療に取り組んで頂けると思いました。

私はこの病院に勤めるまで本をほとんど読まない生活でしたが、こうやって興味をもって読んでみると学びがあり、寝る前の読書は気持ちも落ち着きリラックスできるのでとてもよい時間の過ごし方です。

                     みなさんもいろんな本を読んでみてください(・ゝ・)

2016/06/24
やましろ歯科口腔外科見学

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の森です。

先週の日曜日の午前の診療を終えて、当院で勤務されていた山城先生が、福津市に開業された医院の内覧会に行ってきました。

院長と佐藤さんは、フェイスブックで紹介されている通り、午前に一番乗りしていたようですが、私は、終わりの方にギリギリ間に合うことができました。

口腔外科学会認定専門医である山城先生のコンセプトがギッシリ詰まった医院で、一般歯科診療だけではなく、一般に口腔外科と言って思い浮かべる親知らずの抜歯や小手術のみならず、口腔がんの検診、いびき・睡眠時無呼吸症候群の外来や、有病者歯科医療にも力を入れられていて、特殊な機器も多く、たくさん話も聞くことができて大変勉強になりました。

山城先生が当院に勤務されていた時、私の下顎の埋伏した親知らずを抜歯していただきましたが、がっつり骨とくっついた抜きにくい歯だったにもかかわらず、あっという間に終わって、術後の痛みも腫れもほとんどありませんでした。

口腔外科領域について、色々と教えていただいた先生でもあります。

 

やまぴろ歯科.jpg

検診を受けたいけど大学病院に行くのは敷居が高い、いびきでどこを受診したらいいかお悩みの方は、是非受診されてみてください。

さて、6月のホワイトニングのキャンペーンは、好評のため7月も継続することとなりました。

そんな中、皆さんの歯が白くなっているのを目の当たりにして、私も人生で初めてのホワイトニングを受けることにしました。

来週の水曜日からスタート予定です。わくわく。

皆さん、私の歯の変化にもご期待ください(^∇^)

 

2016/06/10
☆ホワイトニングキャンペーン☆

おはようございます!博多区のやまだホワイトクリニック歯科の中村です。

梅雨入りもしすっきりしない日が続く今日この頃ですが、気温の変化などで体調を崩されてはいないでしょうか。

IMG_3033.JPG

先日、劇団四季の『美女と野獣』を鑑賞しに行きました。

幼少の頃から『美女と野獣』が大好きで、ビデオテープがすり切れるほど何回も繰り返し見ては一緒に歌っていました。100回以上は観ていると思います。

魔法が使われたりする内容なので、実際に役者さんがどう演じるのだろうとウキウキしながら劇場へ♪

歌もダンスも素晴らしく、舞台もとても豪華で期待を裏切らない内容でした。

特に、ヒロインの『ベル』が、昔ビデオで見ていた『ベル』そのままでとても感動しました。

8月28日まで、キャナルシティ劇場で公演されているようなので、ぜひ行ってみてくださいっ♪

ディズニーのプリンセスたちは、大きな口と奇麗な歯並びがとても印象的ですよね!!劇団四季の女優さんも、遠目で見ても歯が白く輝いてとても美しかったです。

そしてちょうど6月のやまだホワイトクリニック歯科キャンペーンは『ホワイトニング』です!!

①デュアルホワイトニング ¥60000(税抜き)⇒¥55000

 お家でマウスピースに薬剤を入れて行うホームホワイトニングと、歯科医院で濃度の高い薬剤を用いて行うオフィスホワイトニングを併用したものです。

 ホームホワイトニングやオフィスホワイトニング単独のものより、より効果が得られます。

②ガム(歯ぐき)ホワイトニング ¥10000(税抜き)⇒1割引

 歯茎の着色、黒ずみ(メラニンによるもの)を、薬液を使って除去する治療です。

③デュアルホワイトニングとガムホワイトニング両方される方⇒2割引

とたいへんお得な内容になっています。

ぜひこのお得な機会にホワイトニングして、広く輝く歯を手に入れましょう♪

美しい口元で素敵な夏を送りましょう♪

気になる方はぜひスタッフまでお問い合わせください。

2016/06/03
お口の健康と運動について

こんにちは。福岡市博多区古門戸町のやまだホワイトクリニック歯科の安増です。

 

早いもので自分がこちらの病院で働き始めてから二ヶ月が経とうとしています。毎日の時間があっという間に過ぎていく感覚で、日々勉強し、それを診療に生かしていくことで自分の成長にもつながっていると思います。

 

さて、話は変わりますが、自分はスポーツ観戦をするのが好きで、国内のスポーツに限らず、よく海外サッカー中継なんかも観たりするのですが、先日もヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝戦、レアルマドリード対アトレチコマドリードが深夜に放送されていました。

結果は両チームともに譲らず1-1で延長戦まで行われ、最後はPK戦でレアルマドリードの5人目のキッカー、クリスチアーノ・ロナウド選手が決めてレアルマドリードが勝利しました。

 

その試合中、スーパースター揃いのレアルマドリードの選手達も、懸命にディフェンスをし、ベイル選手などは最後の方は足を痛めながらPKまで蹴っており、その世界でトップと言われる選手でも決して手を抜かない姿勢には驚かされました。自分もそういう姿勢は仕事に限ったことではなく、大事だなと思いました。

 

お口の中の話と言えば、スポーツ選手も噛み合わせが大事で、力を入れる瞬間に歯には大きな力がかかっており、虫歯があったり、噛み合わせが悪かったりすると、本来の力が出せなくなってしまうこともあるようです。そのためにスポーツ用のマウスピースをつけている選手もいたりしますので、それだけ歯が大事だということですね。

みなさんの中にも運動をされる方がいると思いますが、日頃のお口の中のお手入れをきちんとすることで、いい動きになり、より楽しくなると思いますので、お口のケアを心がけてくださいね。

「チャンピオンズ...」の画像検索結果

2016/05/27
日本歯周病学会

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の森です。

今回は、5月20日21日の2日間、鹿児島で行われた日本歯周病学会に院長と2人で行ってきましたので、その報告を行いたいと思います。

IMG_0494.JPG

日本歯周病学会は、毎年春と秋に年次大会を行っているのですが、1年半前の神戸での大会で、やまくりで働き始めて1ヶ月程の時に、私は歯周病学会認定医というものを受験し、合格することができました。

歯周病学会の認定医の更新のためにも、学会に参加し新しい知識を得ることが必要になります。

今回の学会のテーマは、「歯周病治療の洗練と革新~未来への架け橋~」ということで、すぐに毎日の治療で応用できる内容だけではなく、iPS細胞を用いるような最新の再生医療に関するシンポジウムもあり、すごくワクワクする講演がたくさんありました。

歯周病は、歯に付着した細菌による歯周組織の炎症で、周りの骨を溶かして進行していく病気ですが、一度溶けてしまった骨は、なかなか再生することはありません。

また、最近よく耳にするようになったインプラント治療も、骨にインプラント体を埋入する治療になるので、顎の骨の量というのは重要になってきます。

というわけで、歯周病治療もインプラント治療もどうやってなくなった骨を再生するかが鍵になってくるのですが、骨や歯周組織を再生する最新の研究内容を聞いたら、健康な口腔機能を保つために、日々歯科医療界も進化していて、新しい知識をどんどん勉強していかないといけないなと実感しました。

FullSizeRender 3.jpg

金曜日の夜は、昨春までやまくりで一緒に働いていて、現在鹿児島にいらっしゃる土橋先生と三人でご飯を食べに行ってきました。

写真を撮り忘れてすみません。お元気そうでしたよ。

これからも、最新の治療を学びながら、皆さんの健康のお手伝いができたらと思います。

2016/05/19
近藤教授 還暦のお祝い

こんにちは、博多区古門戸町 やまだホワイトクリニック歯科 院長の山田友康です。

先日5/14(土)に上野の精養軒で私の恩師であります、日大松戸歯学部顎顔面外科講座 教授の近藤寿郎先生の還暦祝いがあり、東京へ行きました。

近藤先生は、私が鶴見大学口腔外科2年目に、横浜労災病院に呼んでいただいた先生であります。そのころは、研修医2年目でまだまだ、口腔外科がほとんどできない状態で赴任いたしました。朝8時から入院患者様の点滴を取りに病棟に行き、外来診療、手術、病棟患者様の処置、残務、救急外来など、夜12過ぎまで毎日仕事をしていました。大学の医局にくらべると、臨床に特化はしておりますが、少ない人数のドクターで診療をこなす関係で、いろんな臨床経験を積むことができました。今の私の口腔外科の臨床はすべて労災病院で培われました。

近藤先生はそのときの口腔外科部長でありまして、時にというよりか、いつも厳しく、ときには家族のようにわれわれを指導していただき、近藤ファミリーのような医局でありました。近藤先生は毎朝6時には部長室に来ていて、土日の休日も部長室にいました。とても勉強熱心で、さらに研究もおこない、われわれの見本のような先生でありました。そのころの厳しい臨床経験が今の私の口腔外科臨床の本幹になっています。先生のご指導が今の私の歯科医師の大元のなっていて、どんな苦境があろうとも、そのころの大変だった経験が私を乗り越えさせてくれます。

近藤教授.jpg

労災病院時代は今から20年前になりますが、そのころ、あの勢いのあった近藤先生が私と同じくらいの年だったと思うと、私ももっと努力をしないといけないなぁと考えさせられます。

恩師の近藤先生、並びに瀬戸名誉教授、ならびに鶴見大学第一口腔外科出身の先生方とひさしぶりにお会いでき、いいオーラをいただきました。これからも医局みなさまのご活躍をお祈りしています。

2016/05/12
はじめまして

こんにちは!はじめまして! 福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の廣谷です。

前回のブログの加藤さんと同じく今年3月下旬から4ヶ月の研修を経て働かせていただいております。

私は高校を卒業し地元長崎を離れ医療系の専門学校に二年間通うために 福岡で一人暮らしをはじめました。

医療事務の勉強を二年間してきましたが、 歯科業界のことを学ぶ機会はなかったので今回本当に初めてになります。

一カ月たった今でも毎日毎日学ぶことはたくさんあります。学生の頃とは違うギャップを感じることがありますが

そんな中でも、院長をはじめ周りのスタッフのみなさんはしっかりサポートしてくださいますし、優しい方が多いです!

一人前までにはまだまだですが、自分なりにまわりの期待を裏切らないように日々がんばっているところです。

さてゴールデンウィークもおわり一週間が経ちましたが、 皆さま、いかがお過ごしだったでしょうか。

長い方は10連休だそうで遠出された方も多いのではないでしょうか。

私は5連休をいただき久しぶりに実家のある長崎に帰省しました。

実家では、久しぶりに母の手料理を食べることもでき 家族とゆっくり過ごし友達にも会え、とても充実していました。

福岡でもイベントに参加したりライブにいったりと とても楽しいゴールデンウィークを過ごすことができました!

これから、医院のために積極的に学んで、毎日患者さんに思いやりをもって接し

そして, 自分自身の成長のためにどんどん自分を磨いていきたいです。

一日でも早く仕事内容を深く理解し立派な一人前の歯科助手になれるように努力します。

これからよろしくお願いします!

2016/04/29
初めまして!

こんにちは初めまして!

福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の加藤です。 今年3月下旬から働かせていただく事になりました!!出身は長崎県の市内です(^。^) 今年で福岡に住むのは3年目になりました♪高校を卒業して福岡に引っ越し、専門学校に通い、卒業しました。ホテルの専門学校に行っていましたが、今回歯科助手として頑張っていく事にしました!!

私の小さい頃からの歯医者のイメージは、"痛くて恐いところ"という印象で行きたくない場所でした。歯科の仕事をするようになってからもそのイメージが全て消えたわけではありません、、、(;_;)おそらくそういう風に思う方は少なくないと思います。 ですが、昨年の11月から当院で研修をしてきて、歯の大切さを強く感じました。歯は必ず毎日使うものだし、美味しいご飯やお菓子などを食べる為には欠かせないものだと思います。自分がおばあちゃんになっても自分の歯で美味しいものを食べる為にも早いうちから治療が必要だと思いました。虫歯や歯のいろいろな病気の治療が必要なくても、予防が一番大切だと学びました(^_^)♪

そして明日からはいよいよGWが始まりますね!!みなさんは何をして過ごす予定ですか?♪ 私は久しぶりに実家の長崎のお家に帰る予定です(^0^)社会人になってあまり帰ることが出来ないので実家のありがたみを十分に味わってきたいと思います♪

当院もGWのお休みの予定は29日の祝日を診療させていただき、2日の平日を振り替えで休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

月別アーカイブ