スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2017/07/20
海の生き物(ラッコ)の歯

こんにちは、博多区のやまだホワイトクリニック歯科の安増です。
7月も中旬が過ぎて、夏本番という感じですね。夏といえば海! これから海に行かれるという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は海の生き物の歯について少しお話をしたいと思います。
自分も以前は水族館に行ったことがあるのですが、その時ラッコを見かけてとても癒されたのを覚えています。

ラッコの歯は一番外側のエナメル質が人間の歯のエナメル質の約2.5倍の強さがあるらしいですね。ラッコの歯には、タンパク質の豊富なゲル質が多層になっていて歯をより強くしているということです。

その丈夫なエナメル質によってラッコが歯を痛めることなく貝やカニを食べているんだそうです。

ラッコの歯とエナメル質が非常に強いということはラッコの頭蓋骨から歯のサンプルを集め、かかった力を表示できる圧縮機を用いて噛む実験を行い、それにより、ラッコの歯は人間の歯より2.5倍もの力に耐えられることがわかったのだそうです。

顕微鏡で歯を見ると、ラッコには人間より多くのひび割れを防ぐ層が存在しているのが見えるそうです(ラッコが1ミリメートルあたり19層あるのに対し、人間は14層)。その歯のひび割れを防ぐ層は、ラッコにおいても人間においてもタンパク質の多いゲル質からできており、ひび割れが増えるのを防ぐ役割をはたしています。また、ラッコの歯のエナメル質の層は人間のものよりもより多くの円形のパターンで構成されているということです。

人類の祖先の一つ、ボイセイ猿人(パラントロプス・ボイセイ、1万2000年から2万3000年前)は、現代のラッコと同じ数のひび割れ防止層が歯にあったそうです。これはつまり、私たちの初期の祖先がかなり固いものを歯でこじ開けていたということを意味しています。ボイセイ猿人の食生活を知る手がかりとなり、また長い時間をかけて私たち人類の歯が弱くなってきているということを示しているということです。

歯を鍛えるのはフッ素などでできますが、それも限界があるので、虫歯や歯周病で歯を無くさないように定期的な健診に行かれて下さいね。

2017/07/14
矯正日記(^^)ノ

こんにちは、博多区やまだホワイトクリニック歯科の小宮です。 梅雨もあけて真夏日ですね(・□・ !!!みなさん水分を取って熱中症に気をつけましょう♪   今回は以前もブログでとりあげている矯正について書いていきます。 私は2年前の7月に治療を開始したので今月で2年が経ちました!!

●これが装置をつけて少し経った時期の写真です

IMG_2857.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 ●これは今月の写真です

IMG_2858.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 比較すると歯がきれいに並び、横から見て出ていた前歯がまっすぐになっています☆ かみ合わせのバランスが良くなる事で歯にかかる負担が減り、気にしていた歯並びもよくなりました。期間は長くかかりますが治療してよかったと思えます♪ これから残り半年~1年で終わる予定なので終わりが見えてきてすごく嬉しいです。

お口元にお悩みの方、気になるところをそのままに放置しておくと、治療をする際に治療回数がかかってしまうことがあるので定期的にメンテナンスをお勧めします☆

矯正治療は毎日ではなく日程が限られています。今近い日程だと8月3日に空きがありますので、ご興味のある方はご連絡ください.。お問い合わせお待ちしております。

 

2017/07/07
おすすめの本紹介♪

こんにちは、博多区のやまだホワイトクリニック歯科の金城です! 雨が降り続き、九州各地で被害がでていますね。。

福岡市内はそう多くはないですが、油断は禁物です。自然災害はいつくるか分からないとても怖いものです。

備えあれば患いなしとあるように、もしものときできるだけ身を守れるように普段から避難場所を調べたり、

食料などを準備しておく必要がありますね・・・!

 

 

 さて今日は最近読んだ本について紹介させていただきます!b684-209x300.png

 「めんどくさがる自分を動かす技術」という本です。

 ネットでこの本を見つけた瞬間、ああこれはまさに私の為にあるような本だ!とおもいすぐに購入しました!!笑

 やる気はあるのになかなか動き出せない、進まない、続かない・・そんな人に向けた本となっています。

 読書は昔から苦手で当院に就職するまで読書経験がほとんどなかった私でしたが、

 この本はわかりやすく書かれていて又イラストも多く、さくさく読みすすめることが出来ました!

この本ではどのようにしたら自分がやる気になるか、効率よく動けるかが50個のコツとして書かれています。

今までの自分を変えるべくよし!やるぞ!という気持ちで読み始めましたが、

こんな簡単なことでいいのか・・・というような単純なことが書かれていてびっくりしました。

単純な事ですが、ひとつひとつ実際にやってみるととても大事な事ばかりで、読んでよかったなと思える内容でした!^^

めんどくさがる自分を変えたいというあなた!是非読んでみてください♪笑

今月はセレックセラミックの値引きキャンペーンをしています♪

この機会に、銀歯を綺麗なセラミックにやり変えませんか!?^^

詳しくはお電話や直接スタッフにお尋ねくださいませ^^

2017/06/30
歯医者は痛くなる前に!!

こんにちは、博多区やまだホワイトクリニック歯科の佐藤です。
今日は6月も最後の日です。
6月は虫歯予防の月でもあります。皆さん歯医者さんには定期的にかよっていますか??

当医院では、去年から博多区の御供所町にある、はなぞの保育園にうかがっているのですが、

今年から年間4回にわけてお便りをお渡ししています。
時前アンケートをとってお便りを作成しているのですが、

歯医者さんイコール痛くなったら行く所と思っている方が多いなぁと実感しました(><)!!
当医院で初診時にコンサルを行う中で、来院して頂いた初診患者様に痛くなる前に歯医者に行くことの

重要性をお話しする機会があります。
お話させていただいた方には180度考え方を変えて頂くようにお伝えしています。
痛くなる前に歯医者に行くと考え方を変えて頂くだけで、皆さんにとってかなりのメリットがあります。

  1. 経済的である
  2. 何度も通う必要がない
  3. 痛たくない
  4. リラックスして来院できる

又、定期検診のメリットでは

  1. 汚れが簡単にとれる
  2. 2、虫歯を早期発見できる為、虫歯のリスクが減る
  3. 3、口腔がんの検診ができる
  4. 4、見た目がきれいになる
  5. 5、口臭を防げる
  6. 6、経済的にも優れている

以上の様に沢山のメリットがあります。

最近は医者さんに行っていないなぁと感じる方はかかりつけの歯医者さんに行ってみてください。
一度しっかりと口腔内をチェックしてもらい検診へとシフトチェンジすることで、自分の歯で長く食事できるようになります。

勿論、自宅でのセルケアも大事ですので担当の衛生士さんにしっかり歯磨き指導をしてもらうようにしてください!!

2017/06/23
歯の着色

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の深川です。
6月のキャンペーン期間残りわずかです!!
 
「ホワイトニング」 歯の着色には2種類あります。
‟外因性の着色"‟内因性の着色"です。
「外因性の着色」は、歯の‟表面"についた着色(ステイン)の事です。
原因はタバコなどの嗜好品や、コーヒーや赤ワインなどの食物による色素沈着です。
これは歯科専用のクリーニング器具で落とすことができます。
一番手軽なのは‟歯磨き粉"ですが、モノによっては歯を傷つけるモノもあるので歯磨き粉選びには気を付けてください。
私のオススメな歯磨き粉は歯科医院専売の『ルシェロ ホワイトペースト』です。
研磨剤が細かいので 歯を傷つける心配はありませんし、軽い着色ならブラッシングで落とせます。
ルシェロホワイト.jpg
「内因性の着色」は歯の‟内面"の色です。
原因は主に加齢によるものや遺伝によるもの、薬の副作用によるものが挙げられます。
ホワイトニングはこの「内因性の着色」の歯を白くしていきます。
当院で扱っているホワイトニングは『トレー法』です。
専用ジェルをマウスピースに入れて歯にはめて歯を白くしていきます。
副作用として「知覚過敏」の症状が出ますが、一過性のものなのでホワイトニングをやめれば1週間ほどで落ち着きます。
1ヶ月ほど期間はかかりますが、口元の印象が明るくなると顔の印象も明るくなりますよ(^^)
この機会に是非ご相談ください。
7月はセラミックセ レックの値引きキャンペーンです。
LINEの登録キャンペーンも行ってますので是非、ご活用ください!

2017/06/16
もうすぐ父の日♪

白いバラ.jpg

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の中村です。

もう少しで父の日ですね♪

父の日の始まりを調べてみました。

 Wikipediaによると、1909年にアメリカのソノラ・スマート・ドッドという女性が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われているそうです。彼女が幼い頃南北戦争が勃発し、父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるのですが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなってしまいます。以来男手1つで育てられることとなります。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われました。当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったそうです。

 1972年、アメリカでは正式に国の記念日に制定されました。

 母の日の花がカーネーションなのに対して、父の日の花はバラ。ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからと言われています。

 皆さんは父の日にどんなことをさせていますか?

 日頃の感謝を込めて、贈り物だったり、食事や旅行のプレゼントなど様々だと思います。

 母の日の贈り物などは、同性であるので好みもわかりやすく選びやすいのですが、父への贈り物を選ぶのはなかなか難しく、毎年頭を悩ませます・・・。

 私の父は普段とても丁寧に口腔ケアをしていて、いろいろな道具を使って夜は30分ほどかけて綺麗にしています。歯科医師の私よりも丁寧に歯磨きをしているので本当に感心します。

 いつまでも自分の歯を大切に使って欲しいので、デンタルケアグッズの贈り物もいいなと考えています。

 贈り物に悩まれている方は、お父さんのお口の健康のために、デンタルケアグッズを贈られてはいかがでしょうか。

2017/06/09
実家に帰省しました!

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の加藤です。

6月になり、お昼間はもう夏みたいに暑いですね、、、

つい先日九州地方の梅雨入りが発表されたみたいですが、

まだ天気が良い日が多く、外にお出掛けしたくなりますよね♪(笑)

みなさん熱中症には十分に気をつけて下さいね♪

さて先日私は長崎の実家に帰省して妹の最後の高校総体を応援しにいってきました!

小学校1年生からバレーボールを続けている妹ですが、見事20年ぶりに九州文化学園という

強豪校を破り優勝しました!私は仕事があって決勝戦は応援にいくことが出来ませんでしたが

コートで頑張っている姿を見て、なんだか妹じゃないような感じでした(笑)

小学生の頃から夏休みもろくに遊んでいなくて、とても私はできないなと思いながらも

すごいなと思いました。これから九州大会、全国大会と続きますが高校3年生で最後になるかもしれないから

後悔しないように頑張ってもらいたいです♪

愛猫のトラジロウにも会ってきました(笑)天気がよく日向ぼっこをしていて

とても癒されました(^0^)♪

IMG_1418.JPG

 

 

 

 

当院では6月はホワイトニングのキャンペーンを行なっています!!

興味がある方は是非来院された際や、お電話などでもお気軽にお尋ねくださいね♪

2017/06/02
6月になりましたね

こんにちは!福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の衛生士の山田です!

そろそろ過ごしやすい春も終わり、梅雨の季節がやってきますね。私は偏頭痛持ちなので雨の日はとてもつらいです・・・が、1ヶ月後には夏が来ると思うと楽しみで仕方ありません♪今は夏に向けて肉体改造中です!やせたねという言葉をかけてもらえる日が来るまで頑張りたいと思います(^〇^)

     ●お知らせ●

毎年好評!今年もやってきましたよ(^ ^)ホワイトニング割引キャンペーン☆

ホームホワイトニング・・・ご自宅で行うホワイトニングになります。10%のホワイトニングのジェルを付けたトレーを就寝時にはめていただくものになります。

通常上下40000円+税→35000円+税

デュアルホワイトニング・・・ご自宅で行うホームホワイトニングに加えて、週一回当院でホワイトニングのジェルを塗った状態で光照射を行うオフィスホワイトニングを行っていくものになります。 オフィスホワイトニングも併用することで歯が白くなるだけではなく歯につやが出るという点と、ホームホワイトニングのジェルの濃度が10%から22%まであげることが出来るのでより白くなるという点で、当院で一番人気のホワイトニングです。

通常上下60000円+税→50000円+税

ガムホワイトニング・・・歯ぐきのホワイトニングです。黒っぽく色素沈着してしまった歯ぐきに薬剤を塗ると10日ほどで自然なピンク色の歯ぐきになります。

通常上下10000円+税→9000円+税

歯のホワイトニングをされる前には、歯石や表面の汚れをお取りしてからになりますので、しばらくクリーニングをされてない方は保険での歯石取りか保険外でのクリーニングをされることをオススメします♪ 今からはじめたら夏の晴れた日、太陽の下で美しく白い歯をアピールできますよ(>▽<) 人気のキャンペーンになりますので、予約が混み合う可能性があります。早めのご予約をおすすめします★

何か分からないことがあればお問い合わせください★

2017/05/26
日本歯周病学会参加2

こんにちは。博多区のやまだホワイト歯科の森です。

まだ5月だというのに、暑い日が続いておりますね。

今年の夏も暑いのでしょうか?

さて、今回のブログは、先週報告のあった日本歯周病学会には、ドクターも参加したので追加で報告します。

当院には4名の常勤の歯科医師が在籍しておりますが、4名全員が日本歯周病学会の会員です!!

私は、今年で在籍10年目となりました。

学会は日本全国で行われ、去年の春の学会は鹿児島で開催され、最新の再生療法でシート状に作った心筋の細胞が脈打ってるシーンは印象的でした。

私は2年半前に認定医を取得しましたが、認定医や専門医といった資格は、取ったら一生名乗れるものではなく、毎年の学会参加し、新しい情報を常に習得しないと更新できません。

実際、学会では毎回認定医専門医教育講演や認定衛生士教育講演というものがあるんです。

今回は、金曜土曜と診療日に開催され、会場が福岡国際会議場でやまクリからかなりの近さだったこともあり、今年はドクターは全員交代で衛生士も2名参加しました。

実はやまクリに入るまで学会は毎回1人で参加していたので、こんなにたくさんで参加するのは初めてで、ちょっとテンションが上がりました。

研修医の同期や小学校からの同級生も専門医のポスター発表をしていて、良い刺激になりました。

患者様から見たら、写真なんか撮らないで診療して欲しいと思われるのかもしれませんが、写真から得られる情報は、噛み合わせや摩耗の程度、歯肉の状態、虫歯の程度、歯を支える骨の吸収程度(手術時の)などなど膨大なものがあり、治療前と治療中、治療後で一貫した治療計画の中で進めていくためには、非常に重要な診査なのだということを改めて感じました。

今後も新しいことを取り込みつつ、しっかりと丁寧な治療を心掛けて、皆様のお口の健康に少しでも貢献できるよう邁進します。

2017/05/18
歯周病学会に参加しました

こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科スタッフの稙田です。

先週の土曜日に福岡国際会議場で開催された「日本歯周病学会学術大会」 に参加して来ました。

日本歯周病学会は、歯周病を克服することにより自分の歯を1本でも多く残すことを目的に 1957年に設立された学術団体で、

平成16年度からはNPO法人として新たに発足し、より公益性の高い組織をめざされている学会です。

 毎年2回色々な都市で学術大会が行われるのですが、今回は福岡での開催でした。

学会は5月11日(木)~13日(土)の3日間開催されたのですが、私は土曜日の 歯科衛生士シンポジウム

、歯科衛生士向けの教育講演に参加させていただきました。

衛生士シンポジウムでは、歯周病学会の認定衛生士を取得して、日々臨床で活躍されて いる

衛生士さんの話をお聞きして、とても良い刺激になりました。

講演のなかでお話しされていた「考えて行動できる衛生士」に私もなりたいと思いました。

 歯科医院は一般企業に比べると狭い世界なので、外部のセミナーに参加すると毎回とても 勉強になります。

そしてお休みをいただいて参加させて頂いたので、院長やスタッフの 皆さんにも感謝の一日でした!

 

 

月別アーカイブ