セレックの研修会 - スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2018/09/28
セレックの研修会

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の森です。

今年の猛暑も去り、だんだんと過ごしやすい気候になってきましたね。

秋は食べ物も美味しく、景色も綺麗なので楽しみな日が続きますね。

気候が変わり、夏の疲れも出やすくなってくるので、皆さんお身体に気をつけてお過ごしください。

さて、先日9月21日、やまだホワイトクリニック歯科では、丸一日診療をお休みして、東京から有名な大学の先生をお招きしてセレックセラミック治療の研修会を行いました。

午前中にセレック治療に関する講義を受け、午後にはスタッフの実際の金属の詰め物をセレックに置き換えるライブ治療を見学させていただきました。

午前中の講義では、新人スタッフにもわかりやすいセレック治療のメリットと保険治療で行われている金属による詰め物の将来的な危険性について学びました。

口腔内は、常に唾液という液体で湿っている上に、これから食べる機会が多くなる熱々お鍋と冷たいお茶のコンビネーションなど、温度変化にも富み、しかも60kgとも言われる咬合力が加えられる大変過酷な環境にあります。

そんな中、銀歯やセラミックにどのような変化が起き、それが歯にどれだけの影響を与えるのか、じっくりと学びました。

「セレックでの治療は、金属に比べて詰め物の下から虫歯になるリスクが少なく歯に優しいので、私はセレックのブロックが緑や黒でも患者さんに勧めます。」と仰っていたのが心に残りました。

午後のライブ治療では、実際の金属の詰め物が綺麗な"歯"になっていくのをじっくりと見ることができました。

IMG_9588.JPG

実は私、今回お招きした先生のセレックのセミナーを今年の2月に名古屋で受講していたので、知識がさらに深まりました。

ライブデモの時間は、セミナーを受講するだけでは絶対に得られず、実際の口腔内での治療を見ることで、得られるものは大変多かったです。

患者様には、予約が取りにくい中貴重な1日を研修に使わせていただいて、ご不便をおかけしましたが、やまくりスタッフ一同、さらにパワーアップする時間となりました。

セレック治療の良さを知りたい方は、是非ともスタッフにお声かけください。IMG_5216.JPG

月別アーカイブ