もうすぐ父の日♪ - スタッフブログ

無料メール相談

スタッフブログ

スタッフブログ

2017/06/16
もうすぐ父の日♪

白いバラ.jpg

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の中村です。

もう少しで父の日ですね♪

父の日の始まりを調べてみました。

 Wikipediaによると、1909年にアメリカのソノラ・スマート・ドッドという女性が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われているそうです。彼女が幼い頃南北戦争が勃発し、父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるのですが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなってしまいます。以来男手1つで育てられることとなります。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われました。当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったそうです。

 1972年、アメリカでは正式に国の記念日に制定されました。

 母の日の花がカーネーションなのに対して、父の日の花はバラ。ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからと言われています。

 皆さんは父の日にどんなことをさせていますか?

 日頃の感謝を込めて、贈り物だったり、食事や旅行のプレゼントなど様々だと思います。

 母の日の贈り物などは、同性であるので好みもわかりやすく選びやすいのですが、父への贈り物を選ぶのはなかなか難しく、毎年頭を悩ませます・・・。

 私の父は普段とても丁寧に口腔ケアをしていて、いろいろな道具を使って夜は30分ほどかけて綺麗にしています。歯科医師の私よりも丁寧に歯磨きをしているので本当に感心します。

 いつまでも自分の歯を大切に使って欲しいので、デンタルケアグッズの贈り物もいいなと考えています。

 贈り物に悩まれている方は、お父さんのお口の健康のために、デンタルケアグッズを贈られてはいかがでしょうか。

月別アーカイブ