食後の歯みがきは時間をおいてから? - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2019/01/11
食後の歯みがきは時間をおいてから?

「食後すぐに歯磨きをするのは良くない」と聞いたことがある人もいらっしゃるかと思います。

なぜそのようなことが言われているかといいますと、

歯のエナメル質は酸性の食物によって口の中が酸性になると一時的にやわらかい

状態になります。ですが、唾液に含まれるミネラル成分によって約30分程度で再石灰化されますが、

それまでに歯ブラシでゴシゴシするとやわらかい状態のエナメル質を傷付ける恐れがあります。

そのような理由から、理想的なのは 『食後30分経ってから歯磨きをするほうが良い』と

言われているのです。ですがまずは、『食後は必ず歯磨きをする』という習慣を

身につけることが大切なので、毎食後は歯磨きをしてお口の中を清潔に保ちましょう。

 

※再石灰化とは、お口の中で常に起きている現象のことで、

歯を脱灰から守る唾液の自然治癒のメカニズムです。

唾液の成分でエナメル質の結晶を新しく形成し、元の健康な状態に戻す現象のことです。

 

【今月のイベント】

今月は毎年恒例 新春!福引き大会 をしております。

物品¥1,500以上ご購入頂いた方を対象に福引きを行っております!

特賞~3等までご用意しております。

参加賞もあり、ハズレなしの豪華得点となっております。

得点の詳細は院内掲示やスタッフまでお気軽にお尋ね下さい♪

 

 

月別アーカイブ