ワニの歯 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/11/29
ワニの歯

皆さんこんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の野村です。

先日別府にある地獄めぐりの鬼山地獄行ってきました。

鬼山地獄にはたくさんのワニがいます。ちょうど餌やりの時間帯に行くことができました。

映画を見ているような迫力でした!その時私はワニが餌を食べている姿を見て、ワニの歯がどうなっているのかと思いました。

なので、今回はワニの歯について調べてみたので、皆さんにご紹介したいと思います!

まずワニは3科に分類されます。クロコダイル科のワニはくちを閉じた際、下顎の前から4番目の歯が外から見えます。

ですが、アリゲーター科は口を閉じた際、下顎の歯は外からは見えません。

歯の数は約80本とされています。哺乳類ではないため、人間のように食べ物をすり潰すことができる歯がありません。

そして、他の動物のように噛むための歯ではなく、一旦捕まえた動物が離れぬように押さえておくためのもので、歯並びは交互になっています。

また、1本1本が常に3本くらいの歯を重ねた状態になっています。 折れたり抜けたりすると、次の歯が押し出されてくるようになっています。

その為、ワニの歯は一生の間に、20回以上も生え変わるようになっています。 ワニの歯は80本とされているので、生涯のうちに生える歯は2000本にもなります! 常に尖った新しい歯を備えるのも、ワニにとってもとても大事なことでもありますね。

人間の歯はワニのように生え変わることがないので、毎日の歯磨きと定期検診で、歯1本1本大切にしていきましょう♪

IMG_1386.JPGのサムネイル画像

 

 

今月のイベントは歯間ブラシ歯間ジェルのSET割になっています(^^)! 歯間ブラシには種類があります。

ストレートタイプの I型  先端の曲がっている L型 の2種類有りそれぞれにSサイズ、SSサイズ、SSSサイズを揃えています。

歯間ブラシの注意点は。 ・歯と歯の隙間に合ったサイズを選びましょう!! ・強引に動かすとブラシやワイヤーで歯や歯肉を傷つける恐れがあるので注意しましょう ・初めての方は歯科衛生士、歯科医師に必ず使用方法、サイズを選んでもらった上で購入してください

歯間ブラシは  ・お口の中にブリッジが入っている方 ・歯と歯の間の隙間が開いている方 ・矯正中の方 ・インプラントをされている方など 自分の口腔内に合った物を歯科衛生士に選んでもらい補助的に磨くブラシになります。 この歯間ブラシを使用するときに、歯間ジェルを併用していただくと更に効果が出ます!

歯間ジェル ・殺菌力 ・フッ素が入っていますので根面う蝕(虫歯)発生、進行を予防します ・歯間ジェルは唾液と混じるとゲル化しますので患部に薬用成分が長くとどまります

I型歯間ブラシと歯間ジェル 通常¥980 → ¥850(税込)

L型歯間ブラシと歯間ジェル 通常¥1140 → ¥1000(税込)

日頃使用している方は、この機会に歯間ジェル使用してみてください!!

明日までのイベントとなっております♪

 

ここで来月のイベントの告知です!!

来月はホワイトニングの値引きです

詳しい詳細はLINEで配信しますので、是非お友達登録をされてみて下さい♪

 

月別アーカイブ