知覚過敏について - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/09/21
知覚過敏について

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が歯に触れたとき、冷たい飲食物や甘い物を食べたとき、

風に当たったときなどに生じる一過性のしみるような痛みです。
 

最近は当院でも、知覚過敏の症状の患者様がいらっしゃいます。

 知覚過敏の原因は、歯ぎしりや、かみ合わせ、過度なブラッシングなど
様々な原因があります。(他にも歯周病や歯石除去後、ホワイトニング後など)
対処法も、その方の状態に応じて、知覚過敏用歯磨剤の使用や、知覚過敏用
薬物の塗布、マウスピースの使用など、さまざまな方法があります。


また、ご自身では虫歯なのか、知覚過敏なのか判断しにくいと思いますので、
症状が気になるかたは、歯科医師まで、ご相談ください。
 

これから寒くなってきますので、しみる症状のある方は、うがいなどは
冷水ではなく、ぬるま湯でされることをお勧めします。ブラッシングも強い
力ではなくやさしい力で行い、歯ブラシの毛も固めではなく、ふつうのかたさ
の歯ブラシを使用されると良いです。

月別アーカイブ