サメの歯 ヒトの歯 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/09/07
サメの歯 ヒトの歯

患者さんから 「なんで歯は一生で一回しか生え変わらないの?何回も生え変わったら歯で困らないのに」 といったことを言われることがあります。確かに、新しい歯が何度も生えてきたら便利かもしれませんね。

ヒトは親知らずを除けば12歳頃に28本の永久歯(大人の歯)が生え揃い、その後は新しい歯は生えません。一方、何度でも新しい歯が生えてくる生物もいます。 代表的なのがサメで、予備の歯を何列分も常備し、1ヶ月のペースで歯が生え変わって行くそうです。

歯で苦労しないサメは羨ましいなと思うかもしれませんが、サメの歯は骨に埋まっておらず、硬いものを噛むとすぐ抜けてしまいます。また、ヒトのように「噛み切るための前歯、すり潰すための奥歯」と機能が分かれていませんし、歯根膜という組織もありません。 低機能で使い捨て といった所でしょうか。

ヒトの歯はサメのように何度も生え変わったりしない代わりに、高機能で何十年も持つ立派な歯をもっています。 しっかりと虫歯・歯周病対策をおこない、一生涯使っていきましょう。

月別アーカイブ