8020運動 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/09/28
8020運動

今回は「8020 ハチ・マル・ニイ・マル」運動について紹介したいと思います。

1989年に当時の厚生省と日本歯科医師会が 「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という ことをスローガンに始まった運動です。

「80」は男女の平均寿命を、「20」は硬い食べ物を満足して食べるために 必要な歯の本数を表して います。「8020運動」と呼ばれる前は「一生自分の歯で食べよう」という 呼びかけが行なわれていました。

噛むことのメリット★    

胃腸の負担を小さくする   

  唾液が増えることで、消化を助ける

 ・虫歯、歯周病の予防   

  唾液が虫歯菌や歯周病菌を洗い流してくれる

 ・ダイエット効果    

 満腹中枢が刺激され、満腹感が得られるまでの時間が短縮できる

 ・小顔効果   

 硬い食べ物や咬む回数を増やすことで顔の筋肉が鍛えられる  

 ・脳の活性化、ボケ防止    

  あごを動かすことで刺激が脳に伝わり、脳の動きを活性化する

 ・ストレス解消、うつ解消   

  噛むことでセロトニンの分泌が促され、自立神経のバランスが安定す   る

 皆様も健康な歯を維持する為に是非、定期検診にいらして下さい♪

 

月別アーカイブ