アメリカのホワイトニング - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/07/10
アメリカのホワイトニング

「ホワイトニング」とは、加齢や遺伝によって黄ばんだ歯を白くする審美治療のことです。

歯の黄ばみを取る『過酸化水素』などを含むペーストが市販での販売を禁止されているので、

歯科医院など、専門機関でしか施術をうけれないのが一般的です。

これはホワイトニング先進国といえるアメリカでも同じですが、"先進国"だけあって、

歯を白くするオーラルケアグッツも多く出回ってます。

また、大型のショッピングモールなどに、ホワイトニングを施すコーナーが設けられていることもあるようです。

"簡易的な足つぼマッサージコーナー"のような感覚で、お買い物中にふらりと立ち寄る主婦もいます。

アメリカは特に歯の並びや見た目のキレイさを重要視しているので、

日本よりも需要が大きいのでしょうね^^

当院でも『ルシェロホワイトペースト』という歯科専売の着色予防専用の歯磨きをを置いています。

通院が難しい方は、まずは歯磨き粉から変えてみるのも良いと思います♪

 

月別アーカイブ