炭酸ガスレーザー - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/03/02
炭酸ガスレーザー

今回は、導入時にも説明させていただいた当院で活躍している炭酸ガスレーザーについてのお話です。

皮膚科の領域では、ほくろやシミ取りなどに利用されている炭酸ガスレーザーですが、当院でも歯科用に特化したレーザーを導入しております。

当院で使用している炭酸ガスレーザーは、岩盤浴などでも知られてる遠赤外線の波長を持っています。そのため、血行をよくして、効果があります。この遠赤外線の波長は、レントゲンやお肌の大敵紫外線とは違う光なので、安全で、お子さんや妊婦さん、ご年配の方でも皆さんに安心で有効な治療法です。

operaser_lite_gl_02.jpg

レーザーには、殺菌効果があり、血管やリンパ管を温熱の効果で正常に戻すことにより、腫れた歯茎の痛みをやわらげる効果もあります。

レーザーを当てることにより、歯肉の色が白く変色しますが、時間とともに元どおりに戻りますのでご安心ください。

口内炎の治療や抜歯や歯周外科などの後の痛みの緩和、治癒の促進に現在大活躍している当院の炭酸ガスレーザーですが、ご興味のある方は、スタッフまでお声掛け下さい。

 

月別アーカイブ