フッ化物配合濃度の上限が改定されました! - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/09/02
フッ化物配合濃度の上限が改定されました!

皆さんこんにちは!博多区のやまだホワイトクリニック歯科の金城です。

普段、歯磨き剤に入っていたりTVや広告などでも目にすることもあるフッ化物ですが、 最近では身近な虫歯予防として多くの方が取り入れていますね。

虫歯予防に使用するフッ化物とはフッ素単体ではなく化合物(フッ化ナトリウム等)のことを指します。

フッ化物には耐酸性向上・再石灰化を促進したり、虫歯になりにくくする効果が認められています。

磨き剤に入っているフッ化物は厚生労働省によってその濃度が決められています。

今まで日本国内ではフッ化物配合歯磨き剤のフッ素配合上限は1000ppmでしたが、

今年から国際基準(ISO)と同じ1500ppmを上限とすることが認可されました!!

フッ素濃度1500ppmの歯磨き剤は1000ppmよりう蝕発生を低減することが報告されています!

 IMG_6123[2].JPG 

当院でも1450ppmに改良されたチェックアップスタンダードを

新しく入荷しておりますので、お買い求めの際はお声かけ下さい^^

IMG_6124[1].JPG

※フッ化物高濃度配合品の6歳未満のお子様への使用はお控え下さい。お子様用には子供用チェックアップを取り扱っております。

月別アーカイブ