歯みがき粉について - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/09/29
歯みがき粉について

こんにちは。やまだホワイトクリニック歯科の野村です

皆さん普段歯みがき粉の裏面の成分表示を見たことがありますか? 今回は歯磨き粉に含まれている成分や役割についてご紹介します!

<歯みがき粉の効能・効果>

•むし歯の発生と進行を防ぐ

•歯の着色を防ぐ

•歯を白くする

•口中を浄化する

•口臭を防ぐ

•歯周病を防ぐ

•歯石が溜るのを防ぐ

•タバコのヤニを付きにくくする

 

<歯みがき粉に含まれる成分の働きと主な成分>

歯みがき粉の裏面には必ず「成分」という欄があり、いくつかの<基本成分>と<薬用成分>が書かれています。代表的な基本成分とその役割、求める効果によって配合される薬用成分とその役割についてご紹介します

<基本成分>
 ・研磨剤
 働き:歯の表面を傷つけずにプラークやステインなどの歯の表面の汚れを落とす。
 主成分:リン酸水素カルシウム、水酸化アルミニウム、無水ケイ酸、炭酸カルシウム
・湿潤剤
 働き:歯磨剤に適度の湿り気を与える。
 主成分:グリセリン、ソルビトール
・発泡剤
 働き:口中に歯磨剤を拡散させて洗浄し、汚れを除去する。
 主成分:ラウリル硫酸ナトリウム
・粘結剤
 働き:粉体と液体成分とを結合させ、保型性を与えたり、適度の粘性を与える。
 主成分:カルボキシメチルセルロスナトリウム、アルギン酸ナトリウム
・香味剤
 働き:香味の調和を図る。爽快感と香りをつけ、歯磨剤を使いやすくする。
 主成分:サッカリンナトリウム、メントール、ミント類
・保存料
 働き:変質を防ぐ。
 主成分:安息香酸ナトリウム
 す。

 

<薬効成分>...下記のうち、1つか2つ含まれていることが多い

・齲蝕(虫歯)予防  主成分:モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化ナトリウム ・歯肉炎予防

 主成分:塩化セチルピリジニウム、塩化ベンザルコニウム、トリクロサン

・歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防

 主成分:塩化クロルヘキシジン、トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、β-グリチルリチン酸、ビタミンE、塩化ナトリウム

・プラークの分解

 主成分:デキストラナーゼ

・歯石沈着防止

 主成分:ポリリン酸ナトリウム

・知覚過敏抑制

 主成分:乳酸アルミニウム、硝酸カリウム

・タバコのヤニ除去

 主成分:ポリエチレングリコール

 

皆さん歯磨き粉を購入する際は裏面の成分表示を見て自分に合った歯磨き粉を見つけてみてはいかがですか? 食べ物の美味しい季節になってきたので、ご飯の後はしっかり歯磨きをして健康な口元作りをしていきましょう♪

月別アーカイブ