セルフケア用品のフッ素濃度がついにアップ! - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/07/28
セルフケア用品のフッ素濃度がついにアップ!

「フッ素」が歯を強化して虫歯になりにくくする効果はみなさんご存知だと思います。

実際、みなさんがお使いの歯磨き粉の成分を見ていただくと、しっかり「フッ素配合」と表記されていると思います。

さて、私たちの味方である「フッ素」ですが、実は最近セルフケア用品にフッ素に関するビックニュースがありました。

なんと、これまでは薬事法により「1000ppm」に制限されていたフッ素濃度が、この度「1500ppm」まで引き上げられました。

実は、世界標準で考えるとこれまでの日本のセルフケア用品はフッ素濃度が低く抑えられていたのです。

過去にはフッ素の安全性について様々な議論が重ねられ、結果として、世界中で虫歯予防にフッ素が有効活用されています。

そのような世界的な流れを受け、保守的な日本でもついにフッ素濃度が引き上げられるに至ったのです。

最近登場したばかりですので、高濃度フッ素セルフケア用品はまだまだ市場には多く出回っていませんが、だんだんと身近なものになっていくと思います。

一人でも多くの方が虫歯に悩まない日が1日でも早く来ることを願って。

今日はフッ素のお話でした ♪(´ε` )

月別アーカイブ