歯が痛いときに痛みを減らす方法、やってはいけない方法 - 歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/04/14
歯が痛いときに痛みを減らす方法、やってはいけない方法

むし歯で歯の痛みが急に出たけど、歯医者さんにすぐに行けない状況のとき、どうしていますか?

まず痛みをやわらげるために自分でできる応急処置をされると思いますが、間違った処置をしてしまうと、かえって痛みが出たり、歯にダメージを与えることがあります。やっていい処置と、やってはいけない処置を紹介します。

歯が痛いときにやっていいこと・・・

*痛み止めを飲む(市販のお薬でもOKです。)

*食べ物が詰まっていたら、詰まっている食べかすをとる

*刺激を加えないようにかたいものは噛まない

歯が痛いときにやってはいけないこと・・・

*痛い歯をいじる、刺激を与える

*アルコールを飲む(アルコールが切れたあと強い痛みがでます。)

*熱いお風呂に入る、激しい運動をする

 

あくまでも"応急処置"なので、歯医者に行けるタイミングが出来たらすぐに受診しましょう!

月別アーカイブ